肉体労働にはプロテイン!抜群に疲労回復するおすすめと飲み方とは?

この記事では?
肉体労働ならプロテインを飲むべき!その理由とおすすめが分かります。

 

毎日の肉体労働で溜まる疲労。しっかり回復できてますか?

もし、なかなか疲労が抜けないなぁと感じているなら、原因として「回復に必要な栄養が不足している」ことが考えられます。

 

なぜなら適切な栄養の摂取は、酷使した筋肉の損傷を抑えると共に必要なエネルギーを補給し、体の成長やパワーの源となるから。

かと言って毎回の食事で栄養バランスなんて考えてられませんよね。

 

そこで、肉体労働歴10年で元名門フィットネスジムトレーナーの経験もある私が断言しますが、「プロテイン」を飲めば解決できちゃいます。

今回は、肉体労働の疲労回復に有効なプロテインの飲み方やおすすめを詳しく解説していきますね。

 

肉体労働では筋肉が想像以上に疲労している

肉体労働がデスクワークに比べて体力を使うというのは、誰しも納得すると思います。

程度の差こそあれど、暑い夏も寒い冬も時には豪雨が降る中、重いものを運んだり工具を使って締め付けたり、とにかく体を使いますよね。

 

だから当たり前ですが、毎日すごく疲れるんです

私も真夏に1日外で穴掘りをやった時なんか、さすがに全身がガクガクで帰ることすら億劫になってしまうくらい。

 

そんな作業をしているわけですから、肉体労働の人はデスクワークに比べると1日あたり500〜1,000kcalくらい多く消費しているそうです

単にカロリー消費が多いだけではありませんよ。筋肉にも相当な負荷がかかっています

 

例えば荷揚げ屋さんなんて、重いボードや軽鉄材を大量に持ち運びします。

筋肉は負荷がかかると、微細な損傷をしたり乳酸が溜まったりします。

 

これらが俗に筋肉痛の原因だと言われていますね。

筋肉痛は筋肉が成長している証なので悪いことではないのですが、なんのケアもしないと逆に痩せ細ってしまったり、怪我というレベルで痛めてしまったりするのです。

 

そういったことを最大限予防して、次の日も現場でベストなパフォーマンスを発揮するために摂取すべきなのが、今回ご紹介するプロテインだということ。

筋肉の回復・成長に欠かせない栄養やエネルギーを、簡単に素早く補給できるんです。

 

その成分は具体的には以下のようなもの。

  • タンパク質
  • ビタミン郡
  • ミネラル
  • 鉄分
  • アミノ酸類(BCAA・アルギニン・グルタミン・カルニチン)
  • HMB

 

とにかく「体をハードに動かす人に欠かせない成分」が凝縮されているんです。

 

ではそんなプロテインをどのようなタイミングで飲めば疲労回復に効果があるのか、次章で解説していきますね。

疲労回復の観点から飲むタイミングを考える

プロテインは牛乳や水などに溶けやすく、体にも栄養として非常に吸収されやすいです。

その特性を活かし、飲むべきおすすめのタイミングをあげていきます。

 

タイミングは複数あるのですが、ざっとあげると以下のような感じです。

  • 一服時間(10:00や15:00)
  • 筋トレ後
  • 夕食時(置き換えもあり)
  • 就寝前

 

ポイントは、体を使った後や体が成長する前のタイミングが良いこと。

分かりやすい例で言いますと、筋トレ後30分は「ゴールデンタイム」と呼ばれ、栄養の吸収率が高い時間帯

 

このタイミングでプロテインを飲むことは、筋肉の疲労を回復し、より成長させるのに非常に効率が良いというわけです。

同様に一服時間も作業で体を動かした後ですから、ゴールデンタイムと同じと考えて良いですね。

一服後の作業に向けてエネルギー補給にもなりますしね。

 

人間は体内の栄養が不足している状態でさらに激しい作業をしようとすると、“カタボリック”になり筋肉が減っていってしまう現象が起こり得ます。

カタボリックとは?

カタボリックとは、体内のアミノ酸を増やすために筋肉が分解される現象のことです。

人は生きていくうえで、糖質・脂質・タンパク質から得たエネルギーを使っています。そのエネルギーが不足してくると筋肉を分解し、アミノ酸濃度を高めようとしてしまうのです。

 

肉体労働で疲労した体に、プロテインで即座にそして最適なタイミングで栄養を摂取してあげることにより、エネルギー不足を防止し作業のヤル気がアップ

筋肉の微細な損傷を回復し成長させる栄養を補給できることから、可能な限り作業の合間や就寝前などのタイミングで飲むことを心がけましょう。

 

シェイカーに必要分量を入れて持ち歩けば、水や牛乳を買ってシェイクして飲むことができますよ。

結局、疲労回復に効くプロテインは?

さて、ここまで肉体労働に対するプロテインの有効性をお伝えしてきたわけですが、じゃあ後は自分に合ったやつを探してね!では困る人もいると思います。

そこで、ゴールドジムでトレーナー経験があり筋トレ歴20年の私が、個人的におすすめするプロテインをご紹介させていただきます。
※ご自身でお気に入りがある方は読み飛ばしてもらって大丈夫ですよ。

 

鉄板のゴールドジム ホエイプロテイン+ペプチド

プロテインにはホエイ・カゼイン・ソイなどの種類がありますが、特別な理由がない限りは「ホエイ」を選択すべきでしょう。

なぜなら、ホエイは吸収が速いので筋肉に対して即座に作用することと、商品としての品揃えが豊富なので選択肢が多いこと

 

中でもおすすめなのは、名門ゴールドジムを運営する会社が作っている「ホエイプロテイン+ペプチド」

こちらの製品は平均的なものより価格は高いのですが、以下のようなメリットがあります。

  • 味のバリエーションが豊富なので、好みの味を選べる
  • CFMという高度な製法で作られているため、吸収力や栄養価が高い
  • 粉が細かく牛乳や水に溶けやすい(ダマになりにくい)

 

「溶けやすく吸収されやすく美味しいとい」うのが最大の特徴で、私はダブルチョコレート味が大好きです。

もし「飲みたいとは思っているけど何を選べば良いか分からない」という方には最適だと思います。

 

筋肉を大きくしたいならPPP

自分はもっとガッツリ鍛えて肉体労働の過酷さを筋肉に変えたい!という方は、バルクアップに特化したタイプをおすすめします。

その名も「パーフェクトパンププロテイン(PPP)」。なんかやってくれそうなネーミングですよね。

 

このプロテインの良いところは、とにかく含有成分が優れている点

タンパク質の含有量はもちろん、クレアチンやアルギニンなどのアミノ酸類、さらにはHMBまで配合されている充実っぷり。

 

だから、より筋肉を大きくできるのはもちろん、加齢による筋量の減少を抑制したり体脂肪の増加を抑えたりすることが期待できるというわけです。

私も一時期、腹筋をバキバキにするためにこのプロテインを飲んでいたのですが、その効果のほどは以下のページで本音レビューしていますので、チェックしてみてください。

≫腹筋を大きくしたいならコレ!パーフェクトパンププロテインを本音レビュー

今回のまとめノート

肉体労働で疲労した筋肉を回復し、成長へと導くことができるのがプロテインです

どんなにパワーやスタミナがある人でも、日々の過酷な作業で疲労は溜まっていきます。

 

プロテインをうまく活用して、疲労回復を速めベストなコンディションで作業に臨みましょう。

では、良い配管工ライフを!

 

Twitterでもコアな情報発信しています。フォローしてもらえると泣いて喜びます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です