配管工だけに依存せず経済的に独立して自由に生きる方法を考えてみた

もしあなたが、配管工として人生を最大限に楽しみたいのなら、人生の充実度を上げたいはずです。

具体的には経済的・時間的な自由を増やし、つまらない人間関係のストレスや他人に時間を拘束されることから解放されることを意味します。

 

これを実現するのに必要なことはたった1つです。

それは「複数の収入源を持つ」こと。

 

なぜなら、複数の収入源があることにより「気持ちの余裕が生まれる」からです。

例えば、親方や先輩になかなか自分の本心を伝えられない、休みたい時に休めない、急な出勤要請に対して先に予定があったにも関わらず断れなかった・・・みたいなことってありませんか?

 

これは関係性が悪くなることを恐れ、不本意な選択肢をとってしまうことで、不満やストレスを溜めてしまう状態

つまり強い依存状態にあるわけで、「こんなこと言ってギクシャクしたらどうしよう」「現場を優先しないと日当を減らされるかも」みたいに考えて言いたいことが言えなくなるわけです。

 

そうなると、表ではヘコヘコしたり良いことばかり言って、裏では「休みがねぇ」とか「ホントやってられねぇわ」とグチりながら配管をする・・・

こんな状態では全くもって健全とは言えませんし、人生の充実度は減るばかりです。

 

逆に依存度が低ければ、もし辞めることになっても何とかなると思えますから、溜め込まずにストレートに意見を言うことができますよね

そうすると、むしろ高評価を得られたりしますから、これまた不思議です。肩の力が抜けてしっかりと意見を伝えられるからかもしれません。

 

配管工(職人)という働き方の現状

現在(2020年7月時点)、コロナ禍の影響によりサービス業や飲食店が営業できなかったり、転職せざるを得なかったり失業してしまう人も増えていますね。

建設業界においても、長期間工事を自粛したり無期限の延期(事実上の中止)になる工事があったりと、かなりの打撃を受けています。

 

そしてこの状況がすぐに好転するかと言えば、非常に厳しいでしょう。

何しろ、過去に経済的に大きなショック(ITバブル崩壊やリーマンショックなど)があった際には、元の水準に戻るまでに7年〜10年かかっていますから。

 

そんな状況ですから、配管工(職人)という仕事だけに依存していると、ある日いきなり現場が無くなって収入がゼロに!なんてこともあり得るわけです

職人という働き方は「日当×現場に出た日数」で給料をもらっている人がほとんどでしょうから、現場に出られなければ即ち収入が無くなることを意味します

 

私は配管が好きですし、配管している時はウソ抜きに楽しいですし、体を動かす仕事が好きで1日の作業が終わった後は爽快です。

ただですね、どうしても配管工としての“稼ぎ方”には納得してないんですよ。

 

世の中が今のような状況でなかったとしても、怪我や病気をしてしまうと現場に出られなくなるため、いきなり稼ぎがゼロになり、もし後遺症が残れば復帰も厳しいでしょう。

一般的なデスクワークのサラリーマンであれば、脚を骨折していても仕事はできますし、度合いにもよりますが病気の治療をしながらでも仕事は続けられます。

 

このように、体資本で現場に出なきゃ稼げない肉体労働だけに依存していることは、とてもリスキーなのです。

なので、もし体を満足に動かせなくなったり現場に出れなくなったりした時のために、他の収入を得られるようにしておくことが、大きな安心に繋がります

 

これは決して配管工(職人)という仕事を否定しているのではなくて、あくまでも職人としてバリバリ働くたの後ろ盾を得て気持ち的な余裕を持つためのものです。

 

どうやって複数の収入源を作るか

では本題というかどのようにして複数の収入源を作るかということですが、これに関してはぶっちゃけた話「何でもいい」です。

詐欺的な行為はダメですが、自分がやりたいと思えることならそれに勝るものは無いということ。

 

なぜなら、ただでさえ職人として毎日ハードな現場で頑張っているのに、それ以外の時間もやりたく無いことに使うなんて地獄ですから。

だから趣味で作っているアクセサリーを売るでも、喫茶店をやるでも良いのですが、私が最もおすすめするのは「ネットビジネス」です。

 

ネットビジネスはその名の通りインターネットを使ったビジネスであり、ネット転売・アフィリエイト・YouTuberなどが代表的ですが、特に明確な定義があるわけではありません。

ではネットビジネスの何がおすすめなのかと言えば、大きくは次の3点です。

 

  1. 個人が全世界の人を相手にできる
  2. 少資金で始められ大きく稼げる可能性がある
  3. 稼ぐ仕組みを自動化することで時間が生まれる

 

「パソコンやスマホとネット環境」さえあればできるものが多く、実物の店舗を持ったり対面で物やサービスを提供したりする形式では無いため、ごくわずかな資金で始められ誰でも参入しやすいのです。

また、個人が全世界に発信できるというインターネットの強みをうまく利用することで、単に時間労働しているのとは比べ物にならないくらい大きく稼げる可能性もあります

 

そして最大の利点というのが「自動化」です。

例えば私はこの「配管工のお役立ちノート」ブログを運営していますが、このブログからは放置していても広告収入が発生しますし、アフィリエイト収入もあります。

 

ブログは効果が出るまでに時間がかかるというデメリットはあるものの、正しいやり方で継続すれば収益を得るのは難しいことではありません。

ただ、気を付けなれければならないのは、適当に作って書きたい事だけを書いても、収益は1円も発生しないということ。

私もブログに関してはかなり経験を積んでいるので、もし詳しく知りたいという方は、お問い合わせから連絡をください。

 

ゼロからブログを立上げる手順を詳しく解説させていただきます。

お問い合わせはこちらより

※具体的にはゼロからブログを作る手順を書いた資料をお渡しし、それに従って作業していただく形です。(もちろん無料です)

 

お問い合わせの際には以下の点を記載いただくとスムーズです。

  1. なぜブログに興味を持ったのか
  2. パソコンの経験や使用頻度
  3. やってみたいブログの内容
  4. 1日に確保できる作業時間

※現時点で必ず記載いただかなくても大丈夫ですので、ぜひお気軽に連絡くださいね!

どんゴリに連絡してみる

今回のまとめノート

配管工は仕事としては立派であることに間違いありませんが、働き方としては非効率です。

そのデメリットを払拭し自由に生きるには、今回ご紹介した「複数の収入源を持つ」ことこそが最善策

 

配管工としての職を全うしつつ、ぜひ視野を広げてみてください。

では、良い配管工ライフを!

Twitterでもコアな情報発信しています。フォローしてもらえると泣いて喜びます!

 

1 個のコメント

  • お疲れ様です!お久しぶりです!
    ドンゴリさんのおかげて良い配管工ライフ送れています(笑)
    質問なのですがブログの収益、と5年後の人生設計をお聞きしたいのですがよかったらメールかここかでお話をお聞きしたいです( .. )
    小さい子供が沢山いて僕だけの給料で毎日嫁さんにやり繰りしてもらってるのですが、カツカツで情けなく思い、また色々お聞きしたいなと思いまして…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です