サビ・摩耗に強いTAJIMAスパコン

出来るだけ長くスケールを使いたくないですか?
配管工にとってなくてはならないスケールですが、どこが1番壊れやすいでしょうか?私の経験上、それはテープ(目盛)の部分です。(踏んづけて曲がったり、錆びたり)

これまでにかなりの数スケールを買い換えましたが、そのうち約9割はテープ部の破損が原因です。そこで、色々とテープ部を比較していたのですが、ついに満足のいくものを見つけました。

TAJIMA スパコン出典:TAJIMA

これは、テープがナイロンコーティングされており、錆びや摩耗に強くなっています。私も実際に使用していますが、本当に錆びにくいです。と言うより、コーティングが剥がれない限りは錆びません!

テープ部は錆び始めると、ひどい場合折れてしまいますし、折れないまでも目盛が相当見づらくなってしまいます。そう考えると、テープ部の耐久性はとても重要と言えます。

その他、ホルダーや使い勝手についても流石TAJIMA製だけあって申し分ないのですが、個人的に気に入らない部分としては、以下の製品のように全体がゴムなどでガードされていないことです。
タジマ セフコンベG3ゴールドロックマグ爪‐25 5.5m SFG3GLM25-55BL

つまり、高所から落としてしまうと、真っ二つになる可能性があるということです。(そーなるのはよほどの高所ですが・・・)逆にいえば、そういったゴムのようなゴツゴツしたものが付いてないので
スリムという見方も出来ますけどね。

配管工をやっていると、どうしても錆びの原因となる水周りでの作業が多いですので、1つは持っておくことをお勧めします。
※いくつかタイプがあります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スケールを長持ちさせるには?
裏に目盛がないスケール

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です