穴開け用キリのあれこれ

配管や器具付けに伴う穴開けについては、様々な材質に合ったホルソーを選択する必要があります。材質は、木・ボード・プラスチック・ステンレス・ホーロウ・軽天材・ALCなどが主ですので、それらに対しどのようなホルソーを使用するかをまとめたいと思います。

まず、前提として電動工具への取り付け部分が大きく3種類に分かれます。

インパクト用六角
インパクト用
ハンマードリル用SDS
SDSビット
ドリルチャック
ドリルチャック用

また、六角⇒SDSの変換や六角⇒ドリルチャックなどのアダプターもあります。それでは、各材質によるホルソーを説明していきます。

☑木・プラスチック(塩ビプレート類)

板状のものか、柱などのように厚みがあるものかによって異なります。

ベニヤ・コンパネ用
木工用ホルソー
自在キリ
柱・根太用
ウッディングコア

柱用のものを板に使用しても構いませんが、薄ベニヤ程度だと割れることがありますので注意しましょう。

☑ボード(石膏ボード・ケイカル板など)

基本的に柔らかいので、木が切れるものであれば使用出来ますが、使いやすいのは刃がギザギザのものです。もちろん自在錐でも問題ありません。

☑ステンレス・ホーロー・フレキボード

超硬刃や鉄板用のものを使用します。

超硬刃であれば大概のものは対応していますが、念のため取説やケースを確認しましょう。(刃がすぐ焼けてしまいますので)超硬刃は、もちろんボードや木に対しても対応可能です。

☑ALC

比較的柔らかいので、コンクリート用でも大丈夫ですが、専用のものがあります。

以上で大体のものは網羅できているかと思います。施工の際の参考にしてもらえればありがたいです。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

コンクリート面への穴開け
穴開けあれこれ 木材編
穴開けあれこれ ボード編
穴開けあれこれ 金属板編

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です