持っておきたい防寒具ど定番2つ+オマケ(工夫)

超当たり前のことですけど、冬って寒いですよね~。寒いと遊び仕事に関係なく外に出るのが億劫になります・・・もう少し若い時は寒くなってくるとスノボに行けるのでワクワクしていましたが、所帯を持ってからは徐々に出不精になってしまいました。

さて、寒い時期と言えば必須なのが、やはり「防寒具」です。デスクワーカーの人達は通勤時や移動時に防寒しておけば大丈夫かもしれませんが、配管工はそうはいきません。部屋内、屋上、外構、ボイラー室、ピットなど配管を行うシーンは様々です。ベストなのはそれぞれのシーンに合わせて防寒具を使い分けることですが、なかなかそうもいかないと思いますので、今回は防寒具の中で個人的に重要だと感じる定番を2つ、それとちょっとした工夫をご紹介したいと思います。

防寒ブルゾン(ドカジャン)

まずは、ド定番の防寒ブルゾンいわゆるドカジャンです。形としてはパイロットジャンバーやカストロコートという形の服がルーツのようですが、今では種類としての作業用防寒ブルゾン(ドカジャン)が定着しているかと思います。

基本的に襟部分がボアになっていて首が暖かく、生地もしっかりしているので防寒性に優れ、冬場は大変重宝しますね。価格帯もいわゆるファッションで着るジャンバーに比べると、高機能の割に安いのではないでしょうか。

Amazonで「ドカジャン」を検索

作業着業界でも名のあるメーカーのものになりますと価格も上がりますが、その分生地やポケットのつくりが丈夫だったり、裏地もボアで更に暖かかったりと納得のいく作りになっています。

冬場は作業着も重ね着することが多いですし、動きやすさも考慮して個人的には少し大き目のサイズを選ぶと良いかと思います。ちなみに襟のボアは外せるタイプがオススメで、その方がネックウォーマー装着時のゴワつきを抑えたり、そこまで寒くない日でもスッキリと着こなせるからです。配管工は土方じゃない!なんて言わずに1着は必ず持っておきたいアイテムですね。

ワーキングウェア小売No.1 プロが認める品質を普段使いに! ワークマン

ヤッケ

こちらも定番のヤッケです。種類はかなりたくさんありますが、ここで言うのは基本的には裏地のない簡易的な作りのもので、ナイロンやポリエステルでできているシャカシャカしたものです。防寒性能は高くありませんが、防風性や防水性(撥水性)があり、価格も上下セットで¥1,000に届かないものもあるくらい安価です。

現場作業ではどちらかと言うと、粉塵や汚れを防ぐために着ることも多いかもしれません。気を付けたいのは、カッパと違い激しい雨や長時間の雨に打たれると浸水してしまうことです。あくまでも防水ではなく撥水ということですね。激しく汚れる現場では、防寒対策として1番外側に着ておくのがオススメです。フードも付いていますから頭や耳まで隠すことも可能です。数百円で買えるものもありますから、手が出しやすいかと思います。

2枚重ね

最後に防寒具の種類というよりは、冬場の防寒対策の工夫として二枚重ねの勧めです。

☑️靴下

作業着の場合にはミドル丈の靴下を履くことが多いかと思いますが、その上にローカットソックス(くるぶしソックス)を履くというものです。

ごわついてしまうことなく、冷えやすい足先を手軽に防寒できます。ただし、靴がピッタリサイズの方は少々窮屈になるかもしれません。そして間違っても5本指ソックスを重ねるのはやめましょう。指がとんでもなく窮屈になります(汗)

この方法なら以前ご紹介した「ズボン裾IN靴下」スタイルでもなんら問題はありません。

ズボンの裾は靴下に入れる

☑️手袋

ただ単純に2枚重ねるのではなく、超薄手のゴム(ビニル)手袋をしてから作業用手袋を装着する方法です。超薄なので、サイズを間違わなければごわつくことはありませんし、1枚当たりの単価も安いので使い捨てでも許せる範囲かと思います。

こうすることで作業中に手袋が濡れても肌が濡れることはないのと、保湿もされるので冬場の乾燥対策にもなります。もちろん作業用手袋のみでは浸みてきてしまう汚れも防ぐことができます。逆に激しく作業する場合には蒸れてしまうので注意したいくらいですね。

まとめ

今回は防寒具として定番のブルゾン(ドカジャン)・ヤッケ、2枚重ねの勧めについてまとめました。ご紹介したもの以外にも防寒具は山ほどありますから、順次まとめていければと思います。

ちなみに私は防寒具を買いにホームセンターによく行きます。中でもワークマンはかなりお気に入りで、質の割に安いので旅行先で見かけても立ち寄ってしまうくらいです(笑)家の近所にないのが残念なのですが、最近はオンラインストアが利用できるようになったので時間がないときには利用しています。興味のある方は覗いてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です