使い勝手のよいモンキーレンチ

モンキーは配管工には必需品です。数あるモンキーの中でどれが使いやすいのでしょうか?そこで、今回は私が長年愛用しているものを紹介します。それがこのTOP工業の「薄型軽量ワイドモンキレンチ」です。
ショートワイドエコモンキー※いくつか大きさがありますが、[HY-38S]という種類です。
≪主な仕様≫ メーカーホームページより抜粋

  • 使用範囲 :8~38㎜
  • 全長   :157㎜
  • 重量   :215g

メリットとデメリット

まずこのモンキーの良いところは、とても小さくて軽いのに、8㎜~38㎜までくわえることができ、配管をする上でのほとんどの作業に対応できるということです。また、握る部分にカバーが付いていますので、力を入れる際にも滑りにくく、自分の手の痛みも和らげてくれます。このカバーはハードな現場仕事ではすぐに取れてしまいそうですが、実際はなかなか取れません。私も使い始めて4年になりますが、まだまだ健在です。(多少ビニールテープで補強しています)

また、下図赤丸の部分に指をしっくりとあてがうことが出来るので、締めつけの際に力が入りやすい形状になっています。
エコワイド親指
さらに柄の部分には大小2つの穴が開いていますので、落下防止も問題なく取り付けられ、大きい方の穴には細いカラビナであればそのまま通ります。サイズ的にもほとんどの二丁差しや三丁差しに入れることが可能だと思います。

口を広げていった際にツメの可動部分がはみ出してこないのも特徴です。他のものですとこの部分が締め付けの際に邪魔になることが結構あります。
モンキーの柄が出る
逆に個人的に出来ないと思うことは、20㎜以上のボルトナットの本締めなど、凄く力の必要な箇所の締め付けや緩めです。何しろ柄が短いので締め付け力には限度があります。とは言え、私も数々のモンキーを使っていますが、総合的に考えるとこのモンキーがNo.1です!耐久性も良いので、1度購入してしまえば、度々買い換えるということはまずないでしょう。

詳細の確認、購入は以下からできますので、ぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です