足の臭いが消えた!「アニセ薬用石鹸」の驚くべき効果とは?

「ん? なんか納豆臭いなぁ・・・」
「えっ、これってオレの足の臭い!?」

お座敷でクツを脱いだとき、自分の足の臭いが気になりませんか??

毎日お風呂でしっかり洗っても足の嫌な臭いが取れない、人前でクツを脱ぐのが怖い、家族から足が臭いとクレームを言われる、なんて方は今回ご紹介する内容が解決してくれるかもしれません!

ぜひご確認ください。

 

私が中学生の頃、サッカー部に所属していたのですが、毎日のように履く靴下やスパイクは、それはもうヒドい臭いがしたものでした。

そして大人になり配管工となった今、あの頃以上に足がヤバいことになっていると気が付いたのです。

それは、日課である風呂上がりの柔軟体操をしている時に発覚しました。

いつものように股関節を伸ばしていたところ、納豆のような何とも懐かしい香りが漂ってきたのです。

これはまずい、と思ったら毎日臭いが気になってしょうがありません。そして足自体もさることながら、靴や靴下も臭くなってしまっていることが判明しました。それどころか、家に帰った後に靴下を脱いで歩いたところまでもが臭くなっていたのです

現場でも1日の仕事が終わり、安全靴からサンダルに履き替えると、かなりの異臭を放つ状態に。

これはもう周りの人も不快にさせてしまうレベルだなと思い、何とかしてこの強烈な臭いを無くそうと試行錯誤する日々が始まったのです。

1.靴と靴下を新しくしてみた

まず最初に試したのは、靴と靴下を全て新しいものに変えることです。これは今考えれば完全に「臭いものに蓋」ですね。

その際に、特に足の洗い方は変えずに、とにかく新しい安全靴と3足セットの靴下を買ってきて、靴下をローテーションして履くことを実践しました。

その結果、1週目は靴下の状態では全く臭わず、靴下を脱いでもそれまでより臭わなくなった気がしたのです。しかし、2週目に差し掛かった時、突然その効果はなくなりました。靴も靴下も私の足の臭いに侵食されてしまったのです。

やはり臭いの元を断たなきゃダメだと痛感しました。

2.足をよく洗ってみた

新品の靴を自分の臭いに染めてしまったところで、ようやく腹をくくり、足自体をどうにかしなきゃダメだと奮い立ちました。

そしてとにかくよく洗ってみることにしたのです。それまでも特におろそかにしていたわけではありませんが、少し時間をかけてゆっくり洗おうと思い、工夫したのが以下の内容です。

  • 水を張った桶にボディーソープを少し垂らし、その中に足を数分つけてから洗う
  • 指と指の間を念入りに洗う
  • 風呂上がりはうちわで扇いでよく乾かす

これらを2週間毎日実践してみました。その結果、臭いが和らぎはしましたが、顔を近づけるとまだ気になるレベルでした。

もしかすると、そのまま数ヶ月続けていれば、もっと臭いは少なくなったかもしれませんが、完全に消えることはなかったでしょう。

3.タオルを変えてみた

足をよく洗うようになって気が付いたのですが、タオルをよくよく見てみると、繊維が絡まったり擦り切れたりしていて、ボロボロになっていたのです。

そこで、ちょうど良い機会だと思い、もう少し泡立ちが良く目の粗めな物に変えることにしました。

感じとしては、ホテルの大浴場に置いてあるような普通のタオル地ではなく、ナイロン性のもので個人的には「かため」が気に入って使っています。よく泡立つので、かためでも滑りが良く、臭いの染み込んだ古い角質が取れそうな気がするからです。

こちらも結果的には、臭いが和らぎはしましたが、なくなりはしませんでした。そしてやはり仕事終わりの足の臭いはまだ気になるレベルです。

4.消臭石鹸を試してみた

ここまで試して、完全に臭いが取れなかったので、何か他に頼れるものはないかと色々と探してみたところ、候補として挙がったのは、消臭サプリ・消臭ソックス・消臭石鹸の3つです。

色々と考えた末に消臭石鹸を試してみることにしました。

理由としては、消臭サプリは飲むものなので、未知のものを体の中に入れることに抵抗があったこと、消臭ソックスについては、履くだけで足の臭いが根本的に消えるとはどうしても信じ難かったことです。

消臭石鹸は、「まあこれまでもよく洗ってたし、ボディーソープの代わりに使ってみるか」くらいの気持ちで試す気になりました。

4-1 消臭石鹸とはどのようなものか

そもそも消臭石鹸というのはどのようなものかを、簡単に説明しておきたいと思います。

今回試したのは「アニセ薬用石鹸」という名称で、製造しているのは何と、創業1938年という老舗の石鹸製造メーカーです。(販売元は株式会社イワミズ)新しくできた会社の9割が10年で潰れると言われているこの時代に、これだけの長い間愚直に石鹸を作り続けているのですから、それだけでも信頼に値します

無香料・無着色、余計なものは一切使用せず品質管理を徹底しているため、小さな子供にも安心して使用できるそうです。主な配合成分(天然成分)は以下のようになっています。

  • 薬用炭
    角質を削り取ってくれる
  • ベンナイト(群馬県穂高産のクレイ)
    汚れや余分な皮脂を取り除いてくれる
  • カキタンニン(柿渋エキス)
    雑菌の繁殖を抑えてくれる
  • 硫酸アルミニウムカリウム(ミョウバン)
    汗臭さを抑えてくれる

気になる足の臭いに「アニセ薬用石鹸」公式サイトはコチラ

4-2 実際に使ってみた結果は?

今回は初めてということもあり、お得な定期購入や複数購入ではなく、「1回のみ1つ購入」を選択しました。

肌との相性などもあるかと思いますので、最初は1つのみの購入をお勧めします。

注文から到着まで

普通のネット通販と同じ要領で注文が完了すると、翌日には発送の連絡があり、それから2日後には商品が到着。

支払いに関しては、クレジットカード決済と、商品到着後に後払いから選択できます。

後払いの詳細はこちらから確認してください

中には商品の説明や手紙が同封されており、なかなか親切です。

緊張の開封! そして実際の使用感は?

いよいよ封筒を開けて中身を取り出してみました。同封されている手書きの手紙に、なんとも親近感がわきます。

真っ黒いまるで炭の塊のようなフォルム。真ん中にロゴが刻印されており、一見すると石鹸ではありません。香りはなくほぼ無臭です。

早速商品説明にある通りに、よく泡だててから使ってみました。

洗顔用のネットを使ったので、かなりきめ細やかな泡になりました。この時点でも香りはしませんでした。逆さにしても泡が落ちません。

むしろ他のボディーソープやシャンプーの匂いで全く分からないくらいでしたが、1週間を過ぎたあたりから、かすかな炭の匂い(?)を感じました。それでもまったく気になるレベルではありません。

ちなみに、1回の使用量は洗顔ネットがほんの少し黒くなったと感じたら、後はネットだけで泡立てれば十分です。

そして指の間を中心に、全体的に念入りに優しく洗いました。

かかとの角質も気になっていたので、その辺りも念入りに洗います。

泡を流し終えると、心なしか足がさっぱりした感覚があります。フローリングを歩くといつもよりグリップが効いている感じです。タオルを使わずに手で洗ったせいか、手も角質が取れてさっぱりした感じがあります。特にスースーしたり冷んやりしたりするようなことはありません。

また、3日目辺りには、古い角質(?)が足の表面に浮いてきている感があり、4日目以降明らかに角質が減りました。

問題の臭いはどうなったのか?

もともと、念入りに足を洗っていたせいもあり、何もしていなかった時に比較して、臭いはかなり減ってはいました。

それでも毎日仕事が終わって靴を脱ぐと、立っている状態では分からないまでも、座っていると分かるくらいの臭いはしていました。

結果として、最初の数日は、はっきり言って変化は感じられなかったのですが、1週間を過ぎた辺りから臭いがほとんどなくなっていたのです。

洗い終わった後に関しては、鼻をくっつけても全く臭わなくなりました。

そして、洗った後に臭わなくなったことも嬉しいのですが、加えて以下の効果を実感したのです。

★1日の仕事終わりに靴を脱いでも臭いが気にならなくなった

これには正直驚きました。靴下は当然毎日洗濯していますが、靴は特に洗いもしませんでしたし、同じものを使い続けています。

それにも関わらず、1日ハードに仕事をした後に靴を脱いでもほとんど足(靴下を履いた足)が臭わないのです。今までいくらゴシゴシ洗ってもこれほどの効果はありませんでした。

靴下を脱いで嗅いでみても、臭いがしないことに違和感を感じてしまうくらいです。洗濯をしてくれている妻からも、それまで雑巾のような臭いがしていたのに、消えたとのお墨付きをもらいました。

★指の間の皮剥けが無くなった

残念なことに、足が臭っている間は、臭いだけでなく足指間の皮が少し剥けていて、これは水虫なのか? と思ってしまうような痒みが出ることがありました。

これは特に意識して毎日観察していたわけではないのですが、気付いたら無くなっていたのです。それまではたまに無性に掻きたくなることがあったので、この効果は大変嬉しいです。

★かかとの角質が減った

私は毎日の風呂上がりに柔軟体操を欠かさないのですが、股割りをする度にフローリングにかかとの角質が付いて困っていました。(その後クイックルワイパーしなければならないので)

この点についても、1週間を過ぎた辺りから「あれ? 角質が付かないぞ!?」と思いハッとして気が付きました。

詳細は以下より確認できます。

4-3 フットケアに関するメルマガがスゴい!

アニセ薬用石鹸を使い始めてから2、3日経った頃から、フットケアに関するメルマガが送られてくるようになります。

元々いくつかメルマガを購読していましたから、その流れで斜め読みしようかと思ったのですが、気付いたらじっくりと読んでいる自分がいました。

石鹸を試す前から自分でも足の臭いについては調べていたので、特に超ビックリするような内容ではないですが、順序立てられていてスムーズにフットケアに関する知識を学べます。本気で足の臭いに悩んでらっしゃる方には刺さる内容だと思います

もちろん購読解除はいつでも可能です。熟読した方が良いとまでは言いませんが、暇な時にちょっと目を通してみることをお勧めします。

4-4 現状での懸念点

この記事を公開時、使用開始から17日が経過しています。この時点での懸念点をお伝えしておかなければなりません。

効果の持続について

まずは効果についてです。繰り返しにはなりますが、消臭威力としてはかなりのものを実感しました。残りの量としても、このまま使い続けても1ヶ月は十分にもつと思います。

ただ、その後使用をピタッとやめて、普通のボディーソープでの洗いに戻ったらどうなるのか? という疑問がわきました。この点については、現段階では分からないので、実際に無くなったら経過を確認する必要がありそうです。

ちなみに、分かりにくいかもしれませんが、2週間毎日使ったらこのくらいになりました。

[2017/12/4追記]↓↓↓

その後も使い続け、1ヶ月後には500円玉くらいが残りました。特に意識していたわけではないのですが、やはり1ヶ月分としてはちょうど良い量のようです。

そして使い切った後に、以前の洗い方(タオルで丁寧に洗う)に戻してみました。それから3ヶ月以上が経過しているわけですが、現時点の状態を簡単にまとめておきます。

足の臭い

なし(石鹸を使っていた時と変わらず)
段々と涼しくなっていくという季節的なことも関係したでしょうし、当然個人差もあるかとは思います。

指の間の皮

変わらず
これは推測ですが、軽度の水虫(?)が治ったということだと思います。

かかとの角質

増えた
これは予想外でした。かかとも意識して洗っていたつもりでしたが、徐々に角質が増え、現在ガサガサです・・・もちろん乾燥のせいもあると思います。

というわけで、私としては肝心の臭いが大丈夫でしたので問題はありませんが、角質は増えてしまいました。

この結果を踏まえた上でオススメしたいのは、「まず1つを使いきり、その後1ヶ月は使わずに様子を見る」ということです。

[2017/12/4追記]↑↑↑

価格について

ハッキリ申し上げて、この石鹸は高いです。私の記憶する限り、石鹸でもボディーソープでも1つでこの価格は、これまでお目にかかったことがありませんでした。

しかし、それでも購入に至ったのは、それだけ自分の足の臭いが嫌だったですし、仕事中に靴を脱いで靴下になるのが怖かったからです。

よく物の価格を分かりやすくするために「1日当たりジュース1本分」とかいうフレーズを聞きますが、この石鹸はまさにそのくらいの価格で、私としては臭いが消えたのでむしろ安いと感じています。

商品の購入方法

最後に、商品の注文方法についてまとめておきます。まず買い方を以下の3種類から選ぶことができます。

  • 月1回の定期購入(1個)
    通常価格の11%OFFで購入でき、1月に1個定期的に送られてくるプラン
    ※最低2回送られてきた後はキャンセル可能
  • 月1回の定期購入(2個)
    通常価格の20%OFFで購入でき、1月に2個定期的に送られてくるプラン
    割引率が1番高く、家族で使用するにはぴったりです
  • 今回のみの購入
    通常価格で1回のみ購入するプラン
    いきなりの定期購入はちょっと気が引ける方にお勧めです

また、支払い方法は、各種クレジットカード支払いと後払いの2つから選択できます。

価格だけを考えれば定期購入がお得ですが、個人的にはいきなりの定期購入はハードルが高かったので、今回のみ購入を選択しました。効果に関係なく肌との相性もありますからね。

購入は以下からお願いします。



というわけで今回は、足の臭いがあまりにヒドかったので、あれこれ試した末にたどり着いた「アニセ薬用石鹸」をご紹介しました。

結果的には想像以上の効果で見事に嫌な臭いが消えたので、同じように悩んでいる多くの方に、この素晴らしさをぜひ実感してほしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です