マジックの色??

配管をする時に『隅を出す』ことは多々あります。つまり、長さを測ったり、バンドの位置をはっきりさせておくなどのために印を付けるわけですね。その中でも、今回は管を寸法で切るための印についてです。配管で使用する管には様々な種類がありますが、実は色も結構違うと思いませんか?ねずみ色、銀色、青、赤、緑、などなど。

そこで、印を付ける時はほとんど黒いマジック(ペン)で大丈夫なんですが、最近やっかいに思ったのがHIです。
HIVP
ご覧の通り藍色のような色なので、黒で印を付けるとほとんど見えないんです。特に暗いところなんかでは書けているのかすら分かりませんでした。その時初めて、管の種類によって色を使い分けてもいいかもなぁ〜と思ったんです。

何色か試した結果、やはり白に落ち着きました。ちょっとしたことですが、マジックの色一つで少しでも作業がしやすくなると思えば、頭の片隅に入れておいても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です