SUS(ステンレス)の全ネジ

こいつは曲者です。全ネジは普通切って使いますよね。SUSの全ネジは切るときに少しでもバリが出たりしようものなら、ナットとか全然入らないですね。メッキだったら多少グイグイ入れちゃえばなんとかなりますけど、SUSの場合強引に入れると二度と取れなくなる事が多々あります。つまり、「がじる」というやつです。

だからやっぱりSUSの全ネジを切るときは、

  • 全ネジカッターで切ったらサンダーかバリ取りでバリを取る
  • バンドソーで切る

のどちらかがいいと個人的には思うんです。特にたちが悪いのは吊バンドです!
最近現場で吊バンドのタンが取れなくなって5個おしゃかにしました。
吊タン

サンダーでバリを取るのは時間が掛かりますけど、後で取れなくなって全ネジを切りなおしたり
するよりはいいですよね!

【追記】
実は全ねじカッターでも、どぶメッキだろうがSUSだろうが何を切っても全くバリが出ない優れ物があるのです。それが亀倉精機さんのハードカッターです。私たちが使っているのは「DW-404」という機種になり、昔ながらの製品のようです。刃を交換すれば3分・4分のどちらにも対応可能で、現場ではかなり重宝していますので、興味のある方は確認してみてください。
亀倉精機

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です