糖質制限中に豚骨ラーメン食べちゃった!?低糖質麺なら全く問題ナシ

あなたがもし、「ちょっと痩せなきゃな、お腹もぶよぶよだし」「でもしっかり食べたいしなぁ・・・」と思っているなら、朗報です。

減量中にしっかり美味しい『豚骨ラーメン』が食べられます!

 

私は配管工という、毎日体をハードに使う仕事をしているのですが、恥ずかしながらお腹周りにうっすらと脂肪がつき始め、体が重く感じるようになってきてしまいました。

毎日体を動かす身としては、何もいいことはありません。

 

筋トレが趣味なので、週に5日はやっていますが、夜ご飯に好きなものを食べ過ぎたようです。

そこで、単純に食べる量を減らしても良かったのですが、せっかくなのでCMでおなじみRIZAPから火がついた糖質制限に注目

 

ただ、ご飯を食べないとかは無理なので、しっかりした低糖質の食品はないかと探したところ・・・ありました。

『豚骨ラーメン!』

 

ラーメン!? いいですね~、大好きです。しかも豚骨。

これを実際に注文してみたわけです! 今回はそのレビューを通常の豚骨ラーメンとの比較や実際に食べてみた感想を含め、できるだけ細かくお伝えします

 

低糖質麺と普通の豚骨ラーメンの栄養価を比較

Comparison

まず、低糖質麺の豚骨ラーメンと一般的な市販の豚骨ラーメンで、どのくらい栄養価が違うかを比較してみます。

ただ、正直なところ“一般的な豚骨ラーメン”の定義がよく分からなかったので、独断と偏見で次の2商品と比べることにしまし

 

  • マルちゃん正麺 旨こく豚骨醤油(カップラーメン)
  • 博多だるま(生麺2食入り)

正確な数値が確認できない部分もありましたので、あくまでも参考として捉えてください。

 

2つの商品には、栄養価の表示に「糖質」の項目がありませんでしたので調べてみたところ、炭水化物から食物繊維を除いたのが糖質になるとのこと。

 

いやいや、食物繊維って項目も無いし・・・と思いながらも、更に一般的な豚骨ラーメンに含まれている食物繊維量を調べてみました。

結果4グラムくらいに落ち着きましたので、それを炭水化物の量から引いて栄養価を比較したのが以下。

 

注意)全体の量は考えず、1食分で比較しています

低糖質麺 マルちゃん正麺 博多だるま
エネルギー 305.5 kcal 416 kcal 515.8 kcal
脂質 11.6 g 14.0 g 17.2 g
糖質  19.0 g  54.4 g   69.7 g
タンパク質   16.3 g   14.2 g  16.5 g

 

低糖質麺はカロリーや脂質が少ないのもさることながら、糖質の少なさはズバ抜けています。

この数値を踏まえた上で、次に実際に食べてみた感じをご覧ください。

今すぐ公式サイトを見てみる

糖質制限中ですが早速食べてみましたよ!

I ate it right away

ラーメン好きの私(糖質制限中)としては、届いた瞬間にでも開けて食べたかったのですが、2食入りということで産後に少しふっくらしてしまった妻と2人で食べようと思い、なんやかんやで1週間後の開封となりました。

クール便でしたからその間は、もちろん冷蔵庫で保存しておきました。

 

ワクワクの開封

ダンボールを開けてみると、手紙・商品の説明・美味しいラーメンの作り方の紙が同封され、麺・スープの素・薬味がそれぞれ2つ入っております。

 

見た目は麺に「低糖」という文字がなければ、まったく普通のラーメンと変わりません。

スープに「久留米」とあり、九州の久留米ラーメンがベースであることが分かります。

 

お伝えしておきたいイマイチな点

あまり気乗りはしませんが、最初にイマイチな点や注意点を書いておきたいと思います。

 

単純に市販の生麺よりは高い

市販されている低糖質でない普通の豚骨ラーメン(生麺)は、大体1¥200~高くても¥350くらいです。

そう考えると、1食あたり¥5602食入りの場合)てことは、普通のラーメンなら2つ食えるやんけ! てことになります。ただ、ダイエット中や夜食でも罪悪感なく食べられることを考えると相応かもしれません。

 

減量中の身で贅沢言いたくなけど、麺をもう少し食べたい

一般的なラーメンの麺の量は100150gくらいです。それに比べてこの低糖質麺は90gなので、ちょっとだけ少な目。

単純にラーメンを食べていると考えると少し物足りなく感じてしまうのは事実です。

 

ただ、そこは目的があって低糖質麺を食べているわけですから、よく噛んで一口を噛み締めながら食べるのが吉です。

キャベツ・もやし・ねぎなどをたくさん入れれば、量も噛む回数も増えますから、満腹感も得やすいと思います。

 

クール宅急便、高すぎ

最近の通販は、Amazonを筆頭に送料が安い(実際には商品代金に含まれていると思いますが)ですね。しかし、クール宅急便はそうはいかないみたい・・・

私が注文した時も最初は表示された送料に目を疑いました。

 

¥1,150

「せんしゃくごじゅうえん・・!?」

 

商品代金より高いしっ! あと一歩で注文中のページを消しそうになりましたが、そこで思い出しました。

初回購入は送料が半額だったことを。

 

元々かなり食べたいと思っていたので、なんとかそのままの勢いで購入に至りました。

その後クール宅急便の料金を調べてみたのですが、普通に高いみたいです(参考までにヤマトさんのリンク)。生麺ということで、鮮度を保つためには仕方ないのかなと思います。

 

調理はいたって簡単

それでは、いよいよ調理していきます。私は料理といえば無洗米を炊飯器で炊くくらいしかできませんが、そんな私でも超簡単だと感じました。

では写真付きでどうぞ。

 

① 麺を茹でる用(鍋)とスープ用(ヤカン)にお湯を沸かします

 

② スープの素を丼に開けておきます

冷蔵していたせいか、ちょっと固まっている感じがしたので、水道のお湯で少し柔らかくしました。

 

③ 鍋のお湯が沸騰したら、麺を手でほぐしながら入れて3分茹でます。

 

④ 3分経ったら湯切りし、ヤカンのお湯でスープを作ります。

 

⑤ 麺をスープに入れてなじませたら、お好みの具と辛みタレを入れて完成です!

今回はシンプルに長ネギだけ刻んで入れてみました。

う〜ん、美味しそう!

 

出来上がり、いざ実食!

香りといい見た目といい、普通に美味しそうでヨダレが出てきました。

辛みタレをある程度混ぜて、まずはスープから。

 

「おっ、結構パンチのある辛みがきいてウマい!」

低糖質と分かっているからか、いくらかスッキリとした味わい。それでいてしっかりとコクがあります。

 

続いて麺です。いつものようにズズッといきました。

 

「んっ!? 細麺なのにちゃんとコシがあってうんまぁ」

これまでにいくつか低糖質麺(こんにゃく麺など)を食べてみたことはありましたが、それとはまったくの異質。

 

「これ、ちゃんとした美味しいラーメンだね」

妻と2人で意見が一致しました。

 

そこからは、トッピングにもやしを入れたらいいんじゃないか、辛みがあるから担々麺みたいに豚ひき肉もいいかもね! など、アレンジ話をしながら、あっという間に2人ともスープまで飲み干し完食。

ごちそうさまでした。

 

ちなみに辛みタレは結構パンチが強め。辛いのが苦手な人はいきなり全部入れるとキツいかもしれません

私もそこまで得意ではないのに全部入れたので、23キロ走ってきたくらいの汗をかきました。

 

口に入れた瞬間「からっ!」というタイプではなくて、後からジワジワくるタイプの辛さだと思います。

スープの味もしっかりしていますから、野菜をたくさん入れて食べれば、辛みもマイルドになり栄養価も上がるので良いかもしれませんよ

 

1番お得に即リピート完了

送料のことなど多少引っかかる点はありましたが、完食後の私たちはとても満足していました。

余韻に浸りながら同封の商品説明を読んでいると、たくさん買った方が割安になっていることが分かったのです。

 

食べ終わっての率直な気持ちとして、「もっと食べたい! 家族にも勧めてあげたい!」と感じましたので、結果的には1番お得な14個セットを即リピートしてしまいました。

送料が無料なので1食あたり税込¥490。私としては、かなりのこだわりを感じる商品なので、この価格は妥当だと思います。

 

産後太りで悩んでいた妻もとても気に入ったようなので、女性の方にもおすすめ。

当然初めて買う方は、そんなにたくさん買わずに2つ入りが良いですよ。送料も初回は半額ですから、思い切ってみる価値ありです!

>> リピート確実の低糖豚骨ラーメンを試してみる

低糖質豚骨ラーメンの注文~発送・商品到着まで

order

低糖質豚骨ラーメンの注文方法は、いたってシンプル。

公式サイトから普通の通販の要領で注文するだけです。流れとしては、以下のようになっております。

  1. 商品ページより「今すぐ購入する」ボタンをクリック
  2. 「低糖食堂」のホームページに飛ぶので、買いたい数量をカゴに入れる
  3. 「ご購入手続きへ」を押すとログイン画面が出てくるが、初めてなので会員登録を行う
    (入力項目はごく一般的な会員登録と一緒)
    正常に会員登録ができると、入力したメールアドレスにメールが届きます。

その後注文確認メール・商品発送完了メールが、登録したメールアドレスに届きます。私は土曜日に注文したため、発送は月曜日でした。

そして2日後の水曜日に、クール宅急便にて無事商品が届きました。

ちなみに賞味期限は310日まででしたので、2ヶ月弱ですね。

 

支払方法の補足と発送に関する注意点

支払方法は以下の3種類があります。

 

  • クレジットカード払い
  • 後払い(手数料¥170
  • 代金引換(手数料¥320

 

手数料を考えると、クレジットカード払いが1番お得です。

 

それから、商品の宅配について感じた注意点を書いておきますね。

  • できるだけ自分が受取れる時間に「時間指定」しましょう
    他の家族が受取って暖かい場所に放置でもされたらもったいないですからね。
  • すぐに食べないことが予想される場合には、冷蔵庫の空き状況を確認しておきましょう
    2食入りが届いた際(上写真のダンボール)は、約20×15×10センチのダンボールでした。
    たくさん注文する場合はもっと大きなものになりますから、冷蔵庫にそれなりの空きを確保しておいた方が良いです。中身を出せばいくらか入りやすいですね。

今回のまとめノート

ramen

いかがでしたか? 今回は、低糖質の豚骨ラーメンをご紹介しました。

正直なところ、低糖質だとは言われなければ気付かないほど美味しいです。自信を持っておすすめできます。

 

今回は1食のみのレビューになりますから、本来の目的である「低糖質麺を食べ続けて痩せられるか?」という問いにはまったく答えることができません。その点はゴメンなさい。

ただ、はっきり言ってこれを食べられるなら”糖質制限ダイエット”というのは超余裕です。そのくらいウマいんです。ぜひこの驚きを体験してみてください!

→低糖質の豚骨ラーメンを食べてみる

Twitterでもコアな情報発信しています。フォローしてもらえると泣いて喜びます!

 

現場でのトラブルを解決・防止できる50の事例を公開中!

ダウンロードはこちらから

13 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です