養生の意味

なぜ養生をするのか?

  • 汚さないため
  • 壊さないため
  • “汚れない”ため

はもちろんなんですけど、もう1つ重要な理由として、掃除を楽にするってことがあると思います。改修工事なんかで部屋に入るときは必ず床や壁などを養生しますけど、例えばトイレやお風呂なんかはマスカーを使用します。
マスカーグリーンの部分がテープになっており、ビニールを広げることが出来ますので、部屋をぐるっと囲んでしまえば、作業後は全部まとめてポイ出来ます。ただ、壁によってはマスキングテープを貼るなどしないとクロスが剥がれてしまったりすることがあるので、そこは十分注意してテープを貼るようにしています。養生って、急いでる時はとても面倒なのでちょちょいとやって作業してしまうことも少なくないですが、結局最後の掃除に時間が掛かってしまいます。まさに『急がば回れ』ってことだと思います。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 一般戸建てだと、作業に入る前の解体前にしろ配管前にしろお客さんの業者の信用 信頼 にも繋がってくると自分は思います。

    • ゆうちんさん、コメントをありがとうございます。
      まったくおっしゃる通りだと思います!

      自分が工事してもらう立場だったら、間違いなくしっかり養生してくれている方が安心できます。
      自分も改めて肝に銘じたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です