裏に目盛がないスケール

皆さんはどんなスケール(コンベックス)使ってますか?「スケールを長持ちさせるには??」の中にも登場した裏に目盛のないスケールを使っていたのですが、やっぱり使いづらい!と思ったことがありましたので、ご紹介します。

それは、「下側に出っ張っているものの長さを測るとき」または、「下側の出っ張りに先をひっかけて使うとき」です。例えば以下のような箇所を測るには、下側の出っ張りに先を引っかけて測りますが、その時に裏の目盛がないと悲惨です・・・
スケールの使い方

※「?」の長さを測るケース

実はそれ以外にも、自分の背より高い位置の長さを測る時には、下から見上げる形になるので、目盛がないと困ります。だいたい有名どころのメーカ製であれば、ほぼ両面目盛ですが、割と安い製品に多いようです。ですので、金銭的な部分で妥協せざるを得ない場合でも、裏の目盛は最低限あった方がいいのかなぁと思いました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です