止まらない

階段を水浸しにしてしましました。
とある団地の改修工事にて、給水管更新の日のできごとでした。メーターを移設するので、朝一で水を止めてメーターを外したんです。もちろん1次側・2次側のバルブは両方締めました。水が少し出るだろうと思ったので、水受けとウエス、念のためバケツも用意していたのですが・・・
2次側から水が出てきて、

まだ出てくるなー

そろそろ止まるかなー

止まらんやんけーーっ!!

ってことで階段が水浸しですわ。後で知ったのですが、古い建物ではバルブが効かないことがよくあるそうです。そういうことも想定してすぐに栓が出来るようにプラグを段取っておくとかした方がいいですね。
しかしなぜバルブが効かないのか、、、理解できません。

【追記】
その後経験を積み、バルブについて書いた記事がこちらです。
ゲートバルブ使用時の注意点

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です