楽しく仕事をしたいから

職人てのは本当に「職人気質」ですよね~。
というのも、配管のやり方って千差万別じゃないですか。それで、他の人が配管やってるところを見て、気になるところはついつい口を挟みたくなりますよね。(私は青二才なんで口を挟むなんて滅相もないですが・・・)

ただ、私の経験上、すんなりと意見を受け入れる人よりも「これがわしのやり方じゃい!」と言って聞かない人の方が多い気がします。配管は本当に底なし沼のように奥が深いですから、正解が1つではないですし、どちらのやり方が早いとか、なかなか比べられるものでもないですし、難しいですねー。

何が言いたいかといいますと、結局のところ職人てのは良くも悪くも「ゴーイングマイウェイ!」なので、よっぽど変なやり方をしているとか道具の使い方が間違っているとかでない限りは、口をはさまない方がいいなぁと思います。逆に、他の人が自分が知らないなるほどと思うやり方をしていればそれを真似してみればいいですね。

それから、他の人が何か“アドバイス”をくれた時には、たとえイラッとしても、その時は「はい、ありがとうございます」と言って心の中で無視しましょう!
※本当に良いアドバイスをくれる人はたくさんいますので、そこら辺はうまく取捨選択することが大事ですね。

仕事仲間とぎくしゃくした感じになると楽しくないですし、うまく立ち居振る舞うためにも、この点は常に心掛けておきたいと思う今日この頃です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です