他に必要なものは?

気がきく手許になって喜ばれるために。
例えば、壁の中の配管を固定するのに、新たに下地を入れるとしますよね。そこで、「下地入れるから垂木持ってきて!」って言われたとして、言われた通り垂木のみを持っていきますかね?

もちろん垂木じゃなくてバタ角を持っていったら蹴っ飛ばされますけど、プラスアルファで、刻むためのシャーパーはあるのか?木ビスやインパクトはあるのか?というようなことも気にしたいところですよね。すでにあればそれでいいし、なければ気がきくねーってことになります。

下地を入れる場合に限らず、他の例として、「この金物付けたいからオールアンカー持ってきて!」って言われたら??下穴用のハンマードリルやハンマーは必要ですね。

つまり、一つの作業に何が必要かを把握して、足りなそうなものがあれば「〇〇はありますか?」って聞くのがいいかと思います。そんな風に考えながら手許をすると、結局自分で作業をするときにも、「あーあれ忘れたこれ忘れた」みたいなのがなくなって無駄な時間も減ると思うんですよね。

だから、嫌ーな先輩の手許をしなきゃならない時でも、ちょっとそんなことを気にしてみると、結局は自分の為になるかも知れませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です