アウトリガーをなめるな!

天井配管中に一瞬ひやっとしました。その時配管していたのは、150㎜の耐火二層管(遮音シート付き)でした。天井配管である上に、太物で、しかも遮音シートがついてるから重い重い。それで、色々とその時の状況から判断してアップスターでやろうってことになりました。

ローリングタワー

最初のうちは問題なく配管が進んだのですが、たまたま床に段差がある箇所でアップスターのアウトリガーが片側しか出来ない時があったのですが・・・

アウトリガー

で、そのまま思いっきり継手を入れようと押した瞬間でした。
アップスターが動いちゃったんですねー
私はアップスターの上でこけたみたいな、意味の分からない状況になりました。段差があるにも変わらずアップスターが倒れなかったのが奇跡的でした。その現場は、結構大きな新築でしたので、そんなとこをもし監督に見られたらと思うと意識が遠のきます。

あらためて“アウトリガーをなめたらダメ!”って痛感しました。ちなみに、当然ですが車輪のストッパーは4つともかけてました。

経験値が上がるほどやってしまいがちな事ですから、気を付けたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です