ねじ込みの声掛け

白ガス管のことなんですけど、ネジを切ってねじ込みをすることがよくありますよね。それでほぼ毎回「通りを合わせる」必要があると思います。つまり水平とか垂直のことですね。

一人で水平器を当てて、おりゃぁーーってやってるときはいんですけど、たまに他の人に通りを見てあげる時ありますよね。その時にどんな風に声をかけますかね?

「あと半周」とか「あと90度くらい」くらいのときはいいとして、最後の方になってくると、ものすごく硬くなってくるし、締めてる方はいきなり「はいストップ!」なんて言われても過ぎちゃいますよね…

そこで、私がよく使っている掛け声として、「まだまだ」と「もーちょい」があります。「まだまだ」はそのままで、半周とか90度程度の時に使います。この辺はノールックでもいけます。

そして、30度をきった辺りから、「もーちょい」を使い始め、締まるにつれ「もーちょいもーちょい」と間隔を狭めていきます。このときに徐々にもーすぐストップって言うからねっていう感じを出せると良いですね。

それから、完全にぴったしで止めようとせずに、気持ち前で止めようと思っておくのがポイントかと思います。前で止まっている分には調整がききますけど、過ぎてしまった日には戻すことになりますからね。

ともあれ、何にも言わずにいきなり「ストップー!」なんて言わなければなんでもいいと思いますけどね。あくまでも私の場合です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です